スポンサーサイト

  • 2012.10.05 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    カブトニオイガメとは〜ハナウタの持論〜

    • 2012.08.17 Friday
    • 18:00
    JUGEMテーマ:水ガメ
    おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

    本日は、我が家にいるカブトニオイガメという

    種類のカメについて紹介しようかと思いましたが、

    既に物凄く詳しく紹介されているサイトが有るの

    で割愛させて頂きます。


    バナー
    Musk Turtle


    このブログを見て頂いている方は、少なくとも

    どちらかのサイトは必ずご覧になっているかと

    思いますが、一応各サイトをご参照して頂ければ

    その生態や飼育方法など余す事無くお分かり

    頂けるかと思います。
     
    ただ、それでは2回目にして早くもこのブログの

    存在意義が問われるのでワタシの独断と偏見

    感じたカブトニオイガメについて書いてみたいと

    思います。



    我が家のカブトニオイガメは...

    1.とにかく食欲旺盛。いっつもハラペコ。
    2.オラオラ系かと思いきや結構なビビリ。
    3.基本は底を闊歩するけど水泳も大得意。
    4.起きてる時に「落ち着き」の文字はナシ。
    5.引きこもり。太陽光は無くても全然平気。


    と、いった感じのカメです。

    まずは1についてですが、水槽の前を人が通る

    だけでエサを貰えると思っているらしく、激しい

    エサくれダンスがスタートします。

    2は1で書いた状態がデフォなので神経が図太く、

    我先にエサを食べるのでオラオラ系に見えますが、

    人が水槽に顔を近づけて覗いたとたんに顔を甲羅

    へ引込めてこちらをの様子を伺います。

    3は基本的に水量は多くても水面付近で掴まれる

    物が有れば問題なしです。むしろ、水量が多い方

    が水質悪化を遅らせ、さらに運動量を増やす事に

    繋がるのではないかと思います。よく「小さい個体は

    溺れ死ぬので水深は浅くしましょう」という内容を目

    にしますが、それは考えにくいと思います。実際に

    我が家のカメは五百円玉台のサイズの時に60cm

    規格の水槽に投入しました。その水槽には約8割の

    水量が入っていましたが元気に泳いで上部フィルター

    の吸水口の二股部分や水面付近に吸盤で固定した

    小さな流木などに掴まっては呼吸していました。

    休憩中
    [水面の流木で休憩中]

    水面付近で何か掴まる物が有れば大丈夫です。

    (逆に、これまで水深を深くし過ぎて実際に溺れ死ん

    だという内容を目にした事がないです。。。)

    4は1に起因する行動だと思うのですが、常にエサを

    探しまわったり呼吸をしに水面へ向けて泳ぎ出すので、

    起きてるとちょこまかかと実によく動きます。そんな

    様子を見ているだけでも全く飽きません。その活動

    的な姿こそが、このカメの魅力だと思います。

    5はよくカメがカルシウムの吸収にあたって日光

    主に紫外線の存在を重視して陸地やUVライトを

    必ず用意するといった内容を目にします。しかし、

    本種は基本的に生活の場を水中においているため、

    陸地を用意しても上がる事は稀です。逆に陸地に

    を設けるくらいなら、水量を増やして水中で動き

    回れるスペースを増やすことを優先すべきだと

    思います。ちなみに、我が家のカメはこの8年間

    UVライトはおろか、日光にさえまともにあたった

    事が有りません。しかし、現在まで甲羅などの成長

    に支障はきたしていないので今後も現状維持の

    予定です。



    先程も書きましたが、あくまでワタシの独断と

    偏見に満ちた意見
    ですので、上記の内容に

    何か間違えやトラブルがあったとしても反論や

    誹謗中傷は一切受け付けてませんのであしからずw

    全ては飼育者の自己責任の上でご判断願います。

    以上。

    スポンサーサイト

    • 2012.10.05 Friday
    • 18:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM